★個別指導塾が選ばれる理由がこれだ!集団指導との良いとこ取り授業がおすすめ!★

個別指導塾をはじめとする学習塾の市場規模は少子化で子供の数が減少しているにもかかわらず、増加しているのが特徴です。これは、一人の子供にかける養育費が増加していることに加え、ゆとり教育の終了に伴う新学習指導要領の開始による学習範囲の増加で、勉強の補填が必要になったことが主な理由となっています。なかでも生徒一人ひとりに丁寧な指導が可能な個別指導塾は多くの親御さんから人気を得ています。集団クラスと違って、個別指導塾は自分だけのカリキュラムで勉強できるため、ムリ・ムダなくマイペースに勉強できます。そして、講師にはいつでも質問や相談ができるため、学習した内容の消化不良を起こしにくい環境があるのも魅力の1つとなっています。さらに、最近では学校の定期テスト対策だけでなく、難関受験にも対応した進学塾に匹敵する合格実績を誇る個別指導塾も増加しているため、学校の補填をしつつ受験対策も同時に行えるようになっています。ただし、個別指導は性格上じっくりと学習できる環境があるため、おすすめは弱点科目の克服として利用し、受験対策は集団指導と併用していくことです。集団指導で周囲と同じペースで学習を進めて競争心を芽生えさせ、苦手分野を個別指導でじっくりと時間をかけて学んでいくほうが効率は良く、実際に進学塾でも集団と個別の両方の指導を採用した「良いとこ取りの授業」を提供しているケースが多くなっています。体験授業などもあるので、まずは両方の授業スタイルを受けて自分がどちらの指導パターンが向いているのかを見極めていっても良いでしょう。